に投稿 コメントを残す

愛犬の歯磨き・デンタルケア

イリオスマイル店長の川口でございます。

来月、1歳の誕生日を迎える看板犬ポノ。
笑顔が可愛いイケメンに成長してくれました(親バカ)。

ポノはめちゃくちゃ人が大好きで、
初めてお会いした方にもフレンドリーな子です。

どこを触っても嫌がらないし、
呼び戻しもバッチリの良い子。

ただ一つだけ、いや二つ直して欲しいことがあります。

一つ目。
「トイレは決められた場所にする」
このことは理解してくれています。
おしっこはちゃんとトイレに行ってしてくれます。
ちゃんとできたことを褒めてあげると、
めちゃくちゃ喜んでくれます。
が、しかし…
うんちは別です。
何故かうんちはトイレではなく、
トイレの横にあるクッションにします。
会社に出勤している時は、
おしっこはトイレシートにするのに、
うんちは入口のドア前にします。

うんちもシートでやることを根気強く教えていますが、
「うんちはここだよね?」と、頑なに元の場所にしてしまいます…。

二つ目。
よく吠えます。
とにかくテレビに向かって吠えます。
テレビにワンちゃんやネコちゃんが映ろうものなら
テレビの真下に行って見上げながら吠え続けます。
犬種の特性もあるかもしれませんが、
どうしても直りません(涙)。
名誉看板犬のジル&ミルクもいちご(いずれもトイプードル)は
全くテレビを見ない子だったので気にもしていませんでしたが、
ポノは本当に良くテレビを見る子です。
そして、テレビに向かって吠えまくるので、
大好きな動物系番組を見れなくなってしまいました。

ま、そんなところも愛おしくてたまらないんですけどね(親バカ2)。

我が家にポノを迎えた時、
私は心に誓ったことがあります。

それは…
「デンタルケア」をしっかりやること。

何故なら、名誉看板犬のジル&ミルク、そして看板犬のいちごは
歯で随分辛い思いをさせてしまったからです。

ジルは歯周病が酷くなって、
ある日突然目の下が大きく腫れ、そして破裂しました。
深夜の出来事だったので本当に驚きましたが、
夜間病院に電話したところ症状を理解してくれた先生が
「朝、かかりつけの病院に行けば大丈夫ですよ」
と、言ってくれて安堵したことを今でも覚えています。

ミルクは亡くなるまで歯はありましたし、
硬いものでなければカミカミもできました。
しかし、歯周病が酷くなって上顎に穴が空き鼻腔とつながっていました。
いつも「グシュン」とくしゃみしては、
臭いのキツイ膿のようなものが出ていました。

そして、いちごは歯がありません。
小さな小さないちごの口腔内は、
状態の悪化から歯が抜け落ちてしまいました。
歯がなくなると下顎が小さくなり変形するんです。
なので、いちごはいつも舌が出ています。
それでも、手作りごはんは柔らかいのでちゃんと食べられますし、
ドライフードも丸飲みですが食べられます。
歯がなくても生きていけます。

ジルもミルクも麻酔をかけて歯石除去を行いました。
しかし、それでも数年経てばまた歯石はつきます。
シニアになると麻酔のリスクが心配で、
何度も歯石除去をすることは難しくなってくるかと思います。
だからこそ歯磨きなどデンタルケアをしてあげたかったけれど…
小さな頃から歯磨きの習慣がないと、
絶対に触らせてくれないんですよね…。

特にミルクは、牙をむき出して噛みついて…
興奮のあまりチアノーゼになりそうな程抵抗していました。

こうした経験から、ポノには
・しっかりとデンタルケアをしてあげよう
・歯磨きも嫌がらない子に育てよう
そう思っています。

小さな頃から、
・口の中に手を入れたり
・歯ブラシを入れたり
していたので、幸いポノは歯磨きをさせてくれます。

歯磨きは、
・歯ブラシでゴシゴシ
・手にガーゼや歯磨き用シートを付けてゴシゴシ
どちらでもやってみました。
ガーゼや歯磨き用シートってゴシゴシしているとズレてくるので
ちょっとやり辛いですよね。
私はどうも上手に扱えません。

そんな時、紹介頂いたのがLILA LOVES IT「デンタルケア マイクロフリース」
LILAのフィンガー歯ブラシはめちゃくちゃ優れものです。
ちょっと値は張りますが…(涙)、

  • 指にぴったりフィットしてズレない
  • だから歯磨きがし易い!
  • 丈夫な作りで何度でも洗って使える
  • だから使い捨てのシートを使い続けるより経済的かもしれない!

★デンタルケア マイクロフリースの詳細はこちら

さらに、専用の歯磨き粉「リラデント デンタルケア ミネラル」も優れものです。
パパイア果実エキス、ウコン根、ヤシ油などの植物由来成分で
優しくデンタルケアができます。
ウコンが入っているので黄色いペースト状ですが、
しっかり口臭を防いでくれるので
歯磨き終わりにお口の匂いが軽減していることに驚きます。

★リラデント デンタルケア ミネラルの詳細はこちら

小さな頃からやっていなかったとしても、
毎日の習慣でデンタルケアも嫌がらずにできるようになるかと思います。

最初から歯ブラシは結構ハードルが高いので、
まずはガーゼを手に巻いて口の中に入れたり、
フィンガー歯ブラシから始めると良いかと思います。

また、歯磨き以外にもカミカミできる硬めのおやつをカジカジすることで
デンタルケア&ストレス発散ができます。

硬いものが苦手な子は「Dr.デンタル乳酸菌ジャーキー」がおすすめです!
バツグンの喰い付きで、美味しく食べながらデンタルケアができる機能性商品です。
すでにイリオスマイルでは大人気の商品なのですが、
この度、新フレーバーがリリースされました。

それは、『鮭』。
お肉にアレルギーがある子にもおすすめですよ。

Dr.デンタル乳酸菌ジャーキー 鮭 ソフト細切り 12本

Dr.デンタル乳酸菌ジャーキー 鮭 6本

そして、大人気だった限定商品「馬肉」が定番商品になりました!

Dr.デンタル乳酸菌ジャーキー 馬肉 ソフト細切り 12本

Dr.デンタル乳酸菌ジャーキー 馬肉 6本

Dr.デンタル乳酸菌ジャーキーは、他にも

  • ささみ
  • ささみプラスマヌカ入り
  • 鹿肉
  • カンガルー
  • 白身魚(在庫限りで販売終了予定)

がございます。
ご愛犬の好みに合わせてお選び下さいね!

シニアになっても、綺麗な歯で
モリモリごはんが食べられることが理想ですよね。
その為にも、大変ですが…
日頃のデンタルケアをポノと共に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です