に投稿 コメントを残す

≪犬 ヤギミルク≫栄養満点のヤギミルクで無理なく水分補給!

看板犬ヤギミルクを堪能中

◆栄養満点のヤギミルクで無理なく水分補給!

水分補給は犬にとって、実は食事よりも大切なことです。
特に暑い季節は十分な水分補給ができないと脱水症状を引き起こす原因となります。
しかし、意外と水を飲むのが苦手な子が多いことをご存じですか?
そんなワンちゃんには水分補給と栄養補給が一度にできるヤギミルクがおすすめです。
ヤギミルクは、お腹にも優しく、効率よく水分&栄養補給ができます。


◆1日にどれくらいの水分補給が必要?

水分補給が必要なのは人間も犬も同じ。
水分補給の役割はのどの渇きを潤すだけでなく、
「体内に栄養を運ぶ、老廃物を尿や便と一緒に体外に出す、体温調節をする」など、
生命維持に欠かすことができない役割を担っているのです。

では、犬にとって1日に必要な水分量はどのくらいなのか知っていますか?

1日に必要な水分量は知るのは簡単です。
なぜなら、1日に必要なエネルギー量とほぼ同じ量の水分が必要となります。
つまり、1日に500kcalを必要とする犬であれば、500mlの水分が必要なるというわけです。


◆水を飲むのが下手な子もいる!

ワンちゃんの中には水を飲むのが苦手だったり、下手だったりする子も少なくありません。
飲むとむせてしまう子、飲むのが下手で器のまわりにこぼしてしまう子も多いんです。
むせてしまう子は給水器の位置が高いのかもしれません。
高い位置から飲むとむせる原因の1つになるので、その子の体高にあった位置に付けてあげましょう。
また、浅い器だと水と一緒に空気も飲み込んでしまいむせる原因になるので、底の深い器に代えて
みてください。

また、犬は嗅覚が優れているため、出しっぱなしにしている水や1度口を付けた水などは飲まない子もいます。
常に新鮮な水を用意してあげることが大切です。
定期的に新しい水に取り換えてあげましょう。
また、水だけで水分補給をしようとせず、栄養のあるヤギミルクで水分補給するという方法もあります。


◆ヤギミルクで無理なく水分補給

水だけを飲む水分補給は効率がよくはなく、「夏バテ」のような症状を起こしてしまいます。
効率の良い水分補給には自然のものに含まれている電解質が必要です。

そこでおすすめしたいのがヤギミルク。
ヤギミルクは牛のミルクと違い、お腹を壊すことが少ないのが特徴です。
また、色々な種類の野菜を食べているため、完全栄養食といわれるほど栄養価が高いのです。


◆まとめ
これから夏に向けて水分補給は重要になってきます。
水分補給には必要な量を飲むということが大切です。
飲まないのも飲みすぎるのもいけません。
必要な水分量を把握し、調整しましょう。
それと同時に水だけでなく、ヤギミルクのような栄養価の高いもので栄養補給をしてあげることも
忘れないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です