カートを見る0

6,600円以上のお買い物で送料無料!(※生馬肉除く※沖縄・離島は9,900円以上)

定期購入
keyboard_arrow_downkeyboard_arrow_up

犬のごはん
keyboard_arrow_downkeyboard_arrow_up

犬のおやつ
keyboard_arrow_downkeyboard_arrow_up

犬の日用品
keyboard_arrow_downkeyboard_arrow_up

アウトレット
keyboard_arrow_downkeyboard_arrow_up

ブランドで探す
keyboard_arrow_downkeyboard_arrow_up

イベント・セール
keyboard_arrow_downkeyboard_arrow_up

買い物かごkeyboard_arrow_right

メルマガ登録keyboard_arrow_right

購入履歴keyboard_arrow_right

お買い物ガイド
keyboard_arrow_downkeyboard_arrow_up

お客様の声keyboard_arrow_right

会社概要keyboard_arrow_right

マイページkeyboard_arrow_right

TOPへ戻るkeyboard_arrow_right

  • Instagram
  • Twitter

オランダ産ヤギミルクシリーズ

パートナーの健康のために
犬・猫用 オーガニックヤギミルク

犬用オーガニックヤギミルク 看板犬も大好き

「ヤギミルクはパピーの時や、シニアの時にあげるだけ!?」
…と思っていませんか?

「パートナーには、いつまでも元気で長生きしてほしい!」

そんな無病息災を願っているオーナー様に

当店のオーガニックヤギミルクはご愛犬、ご愛猫の一生を健康で過ごせるようにサポートしてくれる商品です! 毎日のごはん、水分補給にオーガニックヤギミルクを取り入れてみませんか?

オーガニックヤギミルクの3つのおすすめポイント

オーガニックヤギミルクは世界最高クラス

犬用オーガニックヤギミルク ヤギの写真

オーガニックヤギミルクは酪農が主体のヨーロッパでも最大級のメーカーが生産し、世界のシェアもトップクラスを誇ります。 ヤギたちは、オーガニック栽培の飼料で育てられ、製造されたヤギミルクは、EU加盟国よりもはるかに厳しいオランダ当局の検査基準をクリアしています。 世界最高クラスのオーガニックヤギミルクを是非お試しください!

保存料などは一切不使用!無添加・無調整

犬用オーガニックヤギミルク ヤギミルクの写真

  • ヤギの飼料は遺伝子組み換えもイオン化もしない食用として認められた原料のみ使用しています。だから人が飲んでも問題のないヒューマングレードです。
  • ヤギの生育のために抗生物質や成長ホルモン剤は一切不使用です。
  • 飼料は、農薬や殺虫剤は全く使用していません。
  • 特定のヤギ専門酪農家(約40軒)との契約により、安全で新鮮なヤギミルクを安定供給しています。
  • 低温殺菌で粉末化され、ミルク本来の風味を損なっていません。

ヤギミルクはとっても栄養豊富

犬用オーガニックヤギミルク おっぱいを飲む仔犬

  • 牛乳に比べて「カルシウム」「ビタミンA、D、B1、B2、B12」が豊富で「カリウム」「銅」「マンガン」の含有量が多いのが特徴です。
    「タウリン」にいたっては、牛乳の20倍も!
  • 脂肪球が牛乳の6分の1と小さく、消化を助ける酵素も含まれるため、消化吸収に優れています。
  • 犬や猫の母乳に近い成分なので乳糖の分解が苦手な犬猫も下痢等をおこしにくく安心して与えられます。
  • 健康対策に最適なミルクです。強い身体づくり、皮膚・被毛の健康対策などに。
  • 子犬・子猫(特に初乳が少ない犬猫)、高齢の犬猫の栄養補給などには特にオススメです。

全脂肪タイプ低脂肪タイプの2タイプ!

オランダ産ヤギミルクには「運動量の多いパピーや成犬猫にオススメの全脂肪タイプ」「ダイエット中の子や運動量が減ってきたシニアにオススメの低脂肪タイプ」の2タイプがございます。
「愛犬・愛猫にはどっちのタイプを選べばいいんだろう?」という方に、ここからはそれぞれの特徴やポイントをご紹介します。

全脂肪タイプ

    全脂肪タイプはこんな子にオススメ!

  • ・運動量の多いパピーや成犬猫
  • ・授乳中の仔犬
  • ・ごはんをなかなか食べてくれず、ごはんからの栄養をあまり摂れていない子(シニアの子も含む)
  • ・療養中の子

注意点としましては、低脂肪タイプと比べ、カロリーが高いので体重管理にはお気をつけください。

成犬用(離乳後の子犬含む)給与目安

※1日の給与目安です。

体重2kgに対して、ヤギミルクパウダー小さじ1杯(約3g)が目安です。 ヤギミルクパウダーに対し7.5倍ほどのぬるま湯で溶いてあげると生乳ミルクと同じ状態になります。 ※こちらはあくまで目安となります。 ご愛犬の様子を見ながらヤギミルクパウダーとぬるま湯の比率を変えてあげてください。

子犬用(授乳中)給与目安

体重100g当たりヤギミルクパウダー小さじ1杯(約3g)が目安です。 30ml〜40mlのぬるま湯で溶かしてください。

ヤギミルク全脂肪タイプ栄養成分表

犬用オーガニックヤギミルク 全脂肪成分表

全脂肪タイプのご購入はコチラから!

オランダ産 オーガニックヤギミルク 50g

オランダ産 オーガニックヤギミルク 50g
¥1,100(税込)

オランダ産 オーガニックヤギミルク 200g

オランダ産 オーガニックヤギミルク 200g
¥3,850(税込)

低脂肪タイプ

低カロリーだけど、栄養価が高い低脂肪タイプです。 脂肪分以外の成分は、全脂肪タイプと同じです。

    低脂肪タイプはこんな子にオススメ!

  • ・現在ダイエット中でカロリーが気になる子
  • ・運動量の低下が気になるシニアの子
    ※シニアの子の中でもしっかりごはんから栄養が取れている子は低脂肪タイプごはんをなかなか食べてくれない子は全脂肪タイプをオススメしております。
  • ・胎犬の育ちすぎが気になる妊娠中の子

また、全脂肪タイプと比べて賞味期限が長く「長期保存」ができるのも特徴です。

犬用オーガニックヤギミルク 賞味期限グラフ

成犬用(離乳後の子犬含む)給与目安

※1日の給与目安です。

体重2kgに対して、ヤギミルクパウダー小さじ1杯(約3g)が目安です。 ヤギミルクパウダーに対し7.5倍ほどのぬるま湯で溶いてあげると生乳ミルクと同じ状態になります。 ※こちらはあくまで目安となります。 ご愛犬の様子を見ながらヤギミルクパウダーとぬるま湯の比率を変えてあげてください。

ヤギミルク低脂肪タイプ栄養成分表

犬用オーガニックヤギミルク 低脂肪成分表

低脂肪タイプのご購入はコチラから!

オランダ産オーガニック低脂肪ヤギミルク 80g

オランダ産オーガニック低脂肪ヤギミルク 80g
¥1,408(税込)

オランダ産オーガニック低脂肪ヤギミルク 200g

オランダ産オーガニック低脂肪ヤギミルク 200g
¥3,080(税込)

ヤギミルクをご愛用いただいているオーナー様にも大変好評をいただいております!

犬用オーガニックヤギミルク アイコンマーク1

ミルクの風味もしっかりあって、うちの子もすっかりお気に入りです。

犬用オーガニックヤギミルク アイコンマーク2

老犬や授乳中、食欲がない子には特にオススメだと思います。

犬用オーガニックヤギミルク アイコンマーク1

夏バテの症状もなく、食欲減退も見られませんでした。

犬用オーガニックヤギミルク アイコンマーク2

低脂肪だからとてもあっさり!
ダイエット中のうちの子にも安心してあげられます。

犬用オーガニックヤギミルク アイコンマーク1

散歩後の水分補給に欠かせないアイテムです!

犬用オーガニックヤギミルク アイコンマーク2

手作りおやつの材料にも使っています♪
米粉ナチュラルパンケーキミックスとの相性抜群です!

ヤギミルクの活用術をご紹介!

水分補給代わりに!

水分を摂るのが苦手な子には、薄めに溶いたヤギミルクがおすすめ♪ミルクの風味が食欲を刺激して、無理なく水分摂取ができます。

ごはんのトッピングとして

食欲がない時はもちろん、毎日の栄養補給として、いつものごはんにふりかけてあげてください。 ※ドライフードにふりかける際、粉末のままかけると粉が飛び散ってしまう場合があるので、少し水分を含ませて全体的に混ぜ合わせるとより食べやすくなります◎

手作りおやつの材料として

手作りクッキーや手作りパン、バースデーケーキなど、愛犬への手作りおやつにも最適♪ 当店の「米粉ナチュラルパンケーキミックス」に混ぜて焼いたパンケーキもワンちゃんに大好評です。

犬用オーガニックヤギミルク

暑い夏はシャーベットで!

暑い日は、ぬるま湯で溶いたヤギミルクを製氷機で凍らせてシャーベットを作りましょう! 暑い室内にいる時、お散歩の後のクールダウンにオススメです。

寒い冬はホットミルクで!

あったかいホットミルクで体の中からポッカポカ♪ ※与える際、温度にはくれぐれもご注意ください。

お友達へのプレゼントに♪

全脂肪タイプはお試しサイズの50g、低脂肪タイプはお試しサイズの80gがございますのでお友達のプレゼントにも選びやすい商品です。 ヤギミルクを知らないお友達に、ぜひヤギミルクの魅力をお伝えくださいね♪

犬用オーガニックヤギミルク

『ヤギミルク』のよくある質問

どれぐらいの濃さで溶けばいいですか?

ヤギミルクパウダーに対し、7.5倍のぬるま湯で溶くと生乳ミルクと同じ状態になります。 体重2kgに対して、ヤギミルクパウダー小さじ1杯(約3g)が目安です。 もちろんこれより薄く溶いたヤギミルクでも、真水に比べてミルクの風味が出ますのでその風味が食欲を刺激してくれるため、水分を摂るのが苦手な子にはぴったりです♪ ただ、こちらはあくまで目安となりますので、ご不安な方は最初はこちらの目安量で与えていただき、ご愛犬の様子を見ながらヤギミルクパウダーとぬるま湯の比率を変えて、濃さを調整してあげてください。 ※より溶けやすくするためにぬるま湯をオススメしておりますが、「水でも溶けやすい」とお客様から好評をいただいております。

開封後の保存方法はどのようにすればいいですか?

低温殺菌で粉末化しており、保存剤等無添加・無調整のヤギミルクパウダーです。 高温多湿は避け、開封後はなるべくお早めにご使用ください。 少しでも良い状態で保存をご希望の場合は冷凍庫での保存をオススメしております。 冷凍してもサラサラのパウダー状のままご利用いただけます。 ※冷凍保存に限らず、保存する際はしっかりと密封・密閉して保存してください。

パピーに与えてもいいですか?

もちろんです。 栄養価が高い「ヤギミルク」はパピー期にもオススメです。 牛乳と比べて脂肪球が6分の1と小さく、消化を助ける酵素も含まれる為、消化吸収に優れています。 全脂肪タイプと低脂肪タイプがございますが、離乳するまでは栄養価の高い全脂肪タイプがオススメです。 離乳後はご愛犬に合わせて使い分けていただくと良いかと思います。

粉末のままで使う場合、どのような与え方がありますか?

いつものごはんのトッピングとしてお使いいただけます。 食欲がない時はもちろん、毎日の栄養補給にもなりますのでいつものごはんにふりかけてあげてください。 尚、ドライフードに粉末のままかけると、粉が飛び散ってしまう場合があるので、 少し水分を含ませて全体的に混ぜ合わせるとワンちゃんも食べやすくなるかと思います◎

並び替え
5件中 1-5件表示
並び替え
5件中 1-5件表示